AKB48ネタのたね

AKB48のネタの「種」を提供していきますので育ててみてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

AKB総選挙はハンデ戦

先日、AKB48の「平等」について触れました。

AKB48は学校でありメンバーは生徒である。
生徒であるメンバーは「平等」に扱われている。

と書くとファンからの大ブーイングが聞こえてきます。



AKB48の「平等」とは?



つまりこういうことです。

メンバー全員「平等」に「運営推し」が施される
という意味ではない。

「人気」が「平等」になるように需要を考慮しながら
適度に「運営推し」が入るということです。


※多くのファンが誤解している点

前田敦子 → 運営推し(ゴリ押し)で1人だけ特別扱いされている!
大島優子 → 全く運営推しが無いので嫌われているの?(過去)








実際はこうである。

大島優子の能力は相当高く評価されている。
AKB48のコンサートでは毎回、1人のMVPメンバーが
選出されている。
秋元康は大島にMVPとして表彰することはない。

その理由は「完成されているから」「完璧だから」
わざわざMVPをあげる必要もないということらしい。

「大島の能力が高いと認められている。」

「運営推し」が大島中心になるとAKB48は
大島優子の1強になるかもしれない。

すなわち、「人気」が「平等」にならない。
ということです。



そこで、分かりやすく説明するために、

「AKB総選挙はある意味『ハンデ戦』になっている」

というような内容をネット上の掲示板に
書いたことがあります。



前田敦子 48キロ
大島優子 58キロ



これは競馬のハンデ戦を意味します。
強い馬は騎手の体重+おもりで負担させて勝ち馬の
タイムが同等になるように設定します。

基本的に出走する馬が全頭1着でゴールできるように
ハンデを調整するわけです。

つまり大島優子は能力が相当見込まれているから
重たい「58キロ」負担になっている。

前田敦子=「弱い」=「軽い」の意味では無く
大島優子の能力が高いからこそ、10キロ差が設定
されているということです。


このハンデの「差」こそが
「運営推し」を意味するということです。


また、前田敦子がAKB48の基準のように
設定されているようです。

これは別に前田敦子が特別扱いされているのではなく、
あくまでAKB48の基準として

「前田敦子を48キロで出走させる!」

「能力の高いメンバーは重いハンデを背負わせる!」

「前田敦子に勝ちなさい!」

という秋元康独自の「試練」のようなものではないかと
推測しています。



さて、昨年の第2回AKB選抜総選挙は大島が前田を
押さえて1位となりました。

秋元康も前田が1位と予想していたらしい。
10キロのハンデ差を付けて大島が勝ったわけですから、
改めて能力の高さを証明できたということではないで
しょうか。


また、票数の差もあまりなく、ほぼ同着の1位といえる。
これは、ハンデ戦が大成功しているのではないかと。
秋元康は天才ハンデキャッパーなのかもしれない(笑)。


つまり「平等」とは「人気」の「平等」を
意味しているということです。

今年の総選挙も大島と前田がどちらが1位になるのか
分からない状況です。


ただし、いくら「ハンデ」差を与えたからといって
出走全馬が同じタイムでゴールすることは不可能です。

大島の58キロに対して前田の48キロが限界ですし、
実際に競馬でも「48」よりも軽い数値は聞きません。

それはファンの「需要」が関係していることも
理由の1つであり、ファンの「需要」に対してまでも
調整できないということです。


<次回へ続く?>
[ 2011/05/23 16:14 ] AKB48 | TB(-) | CM(-)
当サイトについて

AKB48ネタのたね

Author:AKB48ネタのたね
近年ネット掲示板(主に2ちゃんねる)などで話題になっている「ネタ」を収集した通称「まとめサイト(ブログ)」が流行していますが、このサイトは「収集型」ではなく「提供型」サイトです。

AKB48のネタの「種」を提供していきますので他のまとめサイトに掲載されるくらい育てていただければ。

月別アーカイブ
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。