AKB48ネタのたね

AKB48のネタの「種」を提供していきますので育ててみてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

石田晴香の総選挙の順位は?圏外?9位?

下記のグラフはウェブ検索の人気推移である。

石田晴香と宮崎美穂と佐藤すみれの検索数 

AKB48の同じホリプロメンバーの宮崎美穂と佐藤すみれ
石田晴香の比較となっている。
2ちゃんねるの総選挙の予想スレでは面白いほど石田
晴香の名前が無い。
まず石田晴香はメディア露出が今まで全く無かった。
理由は、当ブログでも触れている通り隠されてきたから
である。じゃんけん大会でたまたま2位になって選抜に
選ばてた以外は過去1度も選抜メンバーに選ばれいない。
当然、知名度が全く無いためAKB48をあまり知らない予想
する人にとっては完全無警戒メンバーなのである。
また、週刊誌による解雇情報(ガセネタ)などもあり、今
まで選抜メンバーに1度も選ばれないのは「運営に嫌わ
れているから」などという勝手な噂が広まったせいもあ
るのか?
石田晴香といえば昨年、完全無名だったにも関わらず
27位に初登場したメンバー。
誤解報道に釣られファンが減っているのも事実だが、
劇場公演出席率100%(ファンの間では連続フルイニング
記録と呼ばれている。)や正式メンバー昇格までの期間
が2年数ヶ月というAKB48全メンバーで1位記録のメン
バーでもある。
運営も認めるAKB最大の苦労人であり、努力の人と呼ばれ
ているメンバーでもある。
劇場支配人のtgskこと戸賀崎氏も「ファンをすごく大事
にして、劇場で確実にファンを増やしている。握手会で
の応対もよく、ファンからの評価が高い。」とコメント
Twitter
ブログ
モバメ
などではファンからの質問に丁寧に答えたりするなど
非常にファンを大切にしているメンバーでもある。
くだらない情報や悪評が広まっても
「見ている人は見ている。」
「知っている人は知っている。」
ので、今年の総選挙で想定順位の圏外なんてことは無い
かと思う。
ウェブ検索の人気推移に戻るが、同じホリプロ所属の
宮崎美穂と佐藤すみれが今年になって人気の伸びを欠
いているのに対し飛ぶ鳥を落とす勢いで上昇している。
ウェブ検索の数が必ずしも人気や票数に繋がらないが
石田晴香に限っては、ウェブ検索の数よりも票に繋が
るメンバーでもある。
昨年は検索数では佐藤すみれよりも下ではあったが
票数では佐藤よりも多い。
グラフの赤線が石田晴香だが、じゃんけん大会2位と
週刊誌によるガセネタ報道で一気に上昇している部分
を除くと綺麗な上昇カーブを描いている。
検索数も昨年のこの時期から比較すると10倍以上に膨
らんでいる。
昨年は3200票入っている。
単純に10倍するわけにもいかないが仮に32,000票入った
とすると9位が狙える位置でもある。
松井玲奈峯岸みなみらが競う9位~12位の枠争いに
入ることになる。
仮に5倍だったとしても余裕で20位以内には入る計算。
ちなみに、9位~12位争いしているメンバーらの検索数
は昨年と比べて5倍程度である。
また9位を狙う宮澤佐江の票数の伸びは約3倍程度と予想。
検索数5倍に対して票数は3倍。
つまり石田晴香の票数が5~6倍増えても不思議ではなく
メディア選抜入り(12位以内)が狙える位置でもある。
昨年、無名で27位に飛び込んできたメンバーでもある
から20位以内に入っても当然驚かない。
解雇情報が流れるなどファンが減ったのは事実であるが、
ネット上ではかなり誤解が解けている感じになってきて
い様子。(私の勘違いの可能性もあるが)
さらに当ブログで書いた通りAKB48のトップメンバーで
ある事実が確定しており、突然テレビ出演、ニコニコ
動画のレギュラー、さらにラジオ出演、雑誌掲載が一気
に増えた今メディア選抜に選ばれる可能性は決して低く
ない。
AKB48総選挙公式ガイドブック2011では上位12位以内
のメンバー(12連単)全て的中すると抽選で100名に
メンバーの手料理が食べられる食事会参加券が当たる
企画を実施しているが、石田晴香を12以内に予想している
ファンは皆無。
もし石田晴香が12位以内に飛び込んで来た場合、的中者
0人となる可能性が高い。もしくは、石田ファンだけが
的中して『はるきゃんのファンの集い』になってしまう
可能性もある。
(※はるきゃんとは石田晴香のニックネームで
秋元康が名付け親。「きゃん」=CAN、
ブログのタイトルは「Haru CAN Do it」から
能力の可能性を見込まれていたことが予想される。)
ただ、下馬評では完全ノーマークの圏外予想であり、
ファンの増減が全く読めず想定順位通り圏外という
可能性もる。
圏外か?アンダー(40位~22位)か選抜入り(21位~13位)
かメディア選抜(12位~)か4種類のどこに来るのか
全く予想できない状況。
12連単予想を真剣に当てに行くファンはまず石田晴香
を入れるか入れないかが大きな鍵となる。
石田晴香がAKB48のトップメンバーであり、AKB48の
切り札=ジョーカーというのは「こじつけ」でも
「たまたま」でもない紛れもない事実であり、ファン
の妄想や寝言でもなく当サイトのブログ記事が誤って
いるわけでもない。
先週のミュージックフェアでの特別座席、次週予告で
流れたセンター渡辺麻友の右後位置の高待遇。
昨年末に大ヒットしたBeginnerの歌詞はAKB48の
ジョーカー石田晴香をいよいよ公開する予告を意味
するのでは?と言われている。
>In your position set!
>雨は止んだ風は止んだ
>見たことのない光が差すよ
>今が時だ
干されメンと呼ばれていた日陰暮らしの女の子に
いよいよ光が差す・・・見たことのない光が・・・
まさに「今が時」
完全に石田晴香が始まっている。
ネット上では石田ファンが寝言を言っている妄想して
いると叩かれているようですが
「寝言を言っているのはどっちだ?」
と強気のファンもいる。
本当に順位の予想が検討できない状況である。

[ 2011/05/23 22:59 ] AKB総選挙 | TB(-) | CM(-)

石田晴香がトップハンデなのか?

AKB総選挙はハンデ戦

の記事で

秋元康に能力が見込まれているメンバーは
ハンデが与えられているというお話をしました。

前田敦子 48キロ
大島優子 58キロ

これは前田の能力が低いという意味ではなく、あくま
でもAKB48の基準が前田敦子であり、大島の能力が完璧
だからこそ、10キロの差を背負わされている。

ということです。


それでは58キロの大島優子がAKB48のトップハンデ
メンバーなのか?

結論から言いますと、今のところ石田晴香がトップ
ハンデメンバーであることが予想されます。

結成されて5年以上語られなかったAKB48の真実(仮)


の記事で

AKB48のメンバーは48枚のスペインのトランプを
イメージして構成されている。

スペードのエース:篠田麻里子
ハートのエース:前田敦子
ダイヤのエース:大島優子
クラブのエース:高橋みなみ
そして
ジョーカー:石田晴香

という内容を書きました。


石田晴香がAKB48の切り札的存在であり、49人目の
メンバーであり、ジョーカー役であるということ。

ブログのアクセス数を調べると、ユニーク数で2万件
以上あり、それなりの反響はあったようです。

4人のエースまでは実際にトランプが商品として存在
するため、スペインのトランプの意味とメンバーの
キャラの一致は信用されているようです。



ただ・・・



ジョーカー役=石田晴香
石田晴香がAKB48の切り札的存在」というのが
ネタの「オチ」扱いにされている感じもあります。


当然といえば当然
あたり前田敦子のクラッカーです。


今まで全くメディア露出が無く知名度も無いメンバー。

じゃんけん大会で2位にはなっているものの
一般の人はほとんど知らない。

AKB48のファンの中でも、選抜メンバー中心に応援して
いる場合は石田晴香を知らない。

仮に知っていたとしても、今まで「干されメン」
(全く運営に相手にされていない干されているメンバー
を意味するアンチ的用語)
と言われ続けられたメンバーが突然のAKBのトップ
メンバーと言われても、

「何を寝言を言っているのか?」

と言われても仕方のない話です。

さらに、ある週刊誌には解雇されるメンバーという
情報(ガセネタ)まで掲載された子でもある。


完全に石田晴香がジョーカーである(説)はお笑いネタ
扱いです。

逆に石田晴香の性格やキャラまである程度知っている
ファンの人たちから見るとジョーカーである(説)
の「説」という文字が不要なことくらい誰でも分かる
んですけどね。


正直、驚かせてしまった感じもある。

逆にAKB48の上位メンバーには興味がないファンに
とっては、下位メンバーであった石田晴香がAKB48の
トップと言われても困惑しているのかもしれない。

今まで「干されメン」「解雇されるメンバー」と
言われていた自分の推しメンがちゃんと評価されて
いたことに感動して喜んでいるファンもいるようです。

私はもちろん関係者でも無いし、本人とは会ったこと
もないし、AKB48全体のライトファンの1人ですので、
私自身も自分で発見して驚いているわけですから。


石田晴香がAKB48の切り札的存在=ジョーカーである
ことは別の機会にいろいろと情報を掲載したいと
思います。


話は戻りましてハンデのお話ですが


前田敦子 48キロ
大島優子 58キロ
石田晴香 58.5キロ


こんなイメージになるのでは?


本当にいろいろありましてのメンバーでもあり
60キロ以上与えられている感じもありますが、あまり
過度に重く負担させると、ゴールできません。

途中で競走中止になっても困りますので、 大島優子
よりも0.5キロ重い「58.5キロ」に設定しておきました。

この石田晴香って子は極端に説明すると「天才」です。
普通のアイドルファンにはもしかしてあまり受け入れ
られないのかもしれません。

ただしなんとなく今後どうなるかが私には見えています。
石田晴香を知らない人は今のうちに先物買いしておく
といいでしょう。(加入して3年以上経過しています
ので今更と言う人もいるかと)

基本的にブログはリアル(真実)ネタをネタっぽく
書こうと以前から計画していましたが、このネタは
100%間違いない本当のお話であります。

石田晴香をよく知るファンから見ると「信じる」
「信じない」「信じたい」「信じられない」という
次元の問題ではないのです。

逆に言えば「信じない」人が多いほど、今後面白い
展開になるでしょう。

そういえば、先日テレビ番組ミュージックフェアで
選抜メンバーでもない石田晴香が突然出演していて
Perfumeの後ろに座ってAKB48のメンバー内1人だけ
テレビ画面独占してしました。

もう始まっているんです。
[ 2011/05/23 17:39 ] AKB48 | TB(-) | CM(-)

結成されて5年以上語られなかったAKB48の真実(仮)

AKB48

なぜ、「48」なのか?

それは、「13」を除いた48枚で構成される
スペインのトランプからきている。

秋元康は全カードを使い切るつもりだ。


なぜ、スペインなのか?

スペインのトランプは以下を意味する


スペード → 貴族 (忠誠、公正、勇気、武勇、慈愛、寛容、礼節、奉仕など)
ハート → 僧侶 (聖杯、愛、感情など)
ダイヤ → 商人 (貨幣、経済力など)
クラブ → 農民 (努力、仕事、勇気など)
ジョーカー → 魔法使い


そしてこの「意味」こそがメンバーの「キャラ」になっている。

2010年4月の全プレ企画「YJ特製AKBトランプ」にヒントが!


まず、秋元康は4人のエース(A=1)を決めた

スペードのエース:篠田麻里子
ハートのエース:前田敦子
ダイヤのエース:大島優子
クラブのエース:高橋みなみ

の4人だ

スペインのトランプの「意味」がメンバーの「キャラ」に一致する。


スペードのエース:篠田麻里子
貴族 (忠誠、公正、勇気、武勇、慈愛、寛容、礼節、奉仕など)
キャラ:見返りを求めない、思いやりのある人間である。
自分よりも他人の精神が強い。
SKE48の松井珠理奈を非常に可愛がる様子や
番組を面白くするために台本に載ってない事もやる。
自分を犠牲にする場合もある。
他人に流されない信念が強い性格の持ち主である。



ハートのエース:前田敦子
(聖杯、愛、感情など)
キャラ:大きな特色がなく何色にも染まっていない、
素朴で愛情を注ぎたくなる存在。
引っ込み思案の普通の女の子が母親とたまたま歩いて
いたときに発見したAKB48のオーデションの広告を見て
「これ受けてみたい」と言い出した。
成長を見守りたいキャラである。


ダイヤのエース:大島優子
商人(貨幣、経済力など)
キャラ:商品価値が高い完成されたダイヤモンドである。
芸歴が長いのは有名だが、アイドルとしてはもちろん
女優、グラビア、バラエティーなどなんでもこなせる
スーパーマルチエンターテイナー。


クラブのエース:高橋みなみ
農民(努力、仕事、勇気など)
キャラ:努力、仕事、勇気といった言葉が綺麗に当てはまる。
AKB48のリーダーとして、夢であるソロ歌手として直向きに努力
して仕事に取り組んでいる。
時間やお金を非常に大切にしている。
他人の評価を気にせず、信念が強い性格であり
プライベートでは1人で行動することも多い。

マークの強さは
スペード>ハート>ダイヤ>クラブ
であるが海外のトランプはクラブを最強にする国もある。

クラブを最強とするならば

やはり秋元康の名台詞
「AKB48とは、高橋みなみのことである」より
48人の中では高橋みなみが最強を意味する。





そこで気になるのは「ジョーカー」の存在だ。
スペインのトランプは全部で48枚だが「ジョーカー」
を入れると49枚で構成される。

元々トランプとは「切り札」を意味する。
つまりトランプ=「切り札」=「ジョーカー」なのである。

秋元康はAKB48の「切り札」的存在
そう、AKB48の49人目「ジョーカー」の存在を探す。

スペードのエース:篠田麻里子
ハートのエース:前田敦子
ダイヤのエース:大島優子
クラブのエース:高橋みなみ

この4人のキャラを全部足しあわせた
AKB48の最強メンバーを探さないといけない。

そんな女の子がこの世の中に存在するのか?

秋元康はそんな奇跡的な女の子をついに発見したのである。

まさに、AKB48の最強メンバーにふさわしい「切り札」的存在の子を・・・。


AKB48=トランプ=切り札=ジョーカー=某メンバー


たった1人だけしかいないそのメンバーが誰だか分かるだろうか?


選抜常連メンバーしか見ていないファンは気が付かないかもしれない。
AKB48全体に詳しい人ならもしかするとこの時点で名前が浮かぶのかもしれない。
自分の推しメンじゃないか?と期待するファンもいるかもしれない。


もう一度4人のエースの特徴を振り返る

見返りを求めない
思いやりのある人間
自分よりも他人の精神
台本に従わず予定外の行動
自分を犠牲にする
他人に流されない
信念が強い
何色にも染まっていない
素朴で愛情を注ぎたくなる
普通の女の子
成長を見守りたい
商品価値が高い
ダイヤモンド(の原石)
面白くてなんでもこなせる
直向きに努力
時間やお金を大切にする
他人の評価を気にしない
1人行動が多い

篠田麻里子前田敦子大島優子高橋みなみ

この4人のキャラを全て持たなければならない。

ドラマの世界でも無理がありすぎるのでは?

と思われそうだが、本当に存在するのだ。


そのメンバーとは?























石田晴香






である。






ライトファンや一般人なら「石田晴香って誰だ?」


AKB48にそこそこ詳しい人でも石田晴香と聞いて
すぐには納得できないかもしれない。


石田晴香のファンなら気が付いた人も多いだろうが
あまり性格やキャラを重視しないで応援していたファンは
驚きなのかもしれない。


ざっと18項目(もっとあるが)
4人のエースメンバー(篠田麻里子前田敦子大島優子、高橋みなみ)の
特徴がお見事に全部当てはまっているのである。


見返りを求めない
思いやりのある人間
自分よりも他人の精神
台本に従わず予定外の行動
自分を犠牲にする
他人に流されない
信念が強い
何色にも染まっていない
素朴で愛情を注ぎたくなる
普通の女の子
成長を見守りたい
商品価値が高い
ダイヤモンド(の原石)
面白くてなんでもこなせる
直向きに努力
時間やお金を大切にする
他人の評価を気にしない
1人行動が多い



本人とお会いしたことは1度も無いが、半年近く
雑誌のインタビュー、テレビ番組、動画さらには、
ブログ、Twitter、有料配信メール(ユメモバ・モバメ)
など「文字」や「映像」にて石田晴香の言動を
観察してみた所、間違いなく当てはまっていた。


さらに「切り札」的存在であるから
簡単にお見せするわけにはいかないのである。

「ダイヤモンドの原石」的な存在であるため
磨いて磨いて商品として完成したら
お見せするといった考えなのかもしれない。



1. 選抜メンバーとして選ばない
2. 劇場公演でひたすら磨き上げる



の2点追加で
AKB48の「切り札」的存在「ジョーカー」メンバーは
石田晴香であることが決定的になる


実はAKB48のメンバーが48枚のスペインのトランプに
例えられているのは石田晴香がAKB48の「切り札」的
存在ではないだろうか。
という発想から推測したものである。


以上のことから


「AKB48 = トランプ = 切り札 = ジョーカー = 石田晴香」

つまり

「AKB48とは、石田晴香のことである」

ということが確実に言える。


今後、秋元康に直接聞くようなシーンがあれば
「その通りです。」とは言ってもらえないだろう。

秋元康が「その通りです。」と言うシーンはほとんど見たことがない。
基本的にはぐらかされる。
そのへんについてはまた別の機会で。


これだけ情報が揃えば十分だろうが、実はまだまだ多数ある。


石田晴香が能力を見込まれ、AKB48のテーマに一致している
メンバーであることが分かる情報が多数ある。

例えば、小嶋陽菜の最新写真集「女の子の神様」より
小嶋陽菜本人のインタビュー

小嶋:秋元さんからも、「もっと積極的になりなさい」と言われる
「男は結局、面倒くさい女のほうを取る」って
記者:面倒くさい女とは?
小嶋:もっと自分を主張しなさい小嶋みたいに、何でもいい、いいって
言うのはダメだって(笑)

これは、まさに「石田晴香」のことだ。

また、掲示板には以下のようなファンの書き込みが
そのまま掲載させて頂く。

818:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/05/12(木) 00:15:55.46
オタク、ロリ、美少女、お姉さん全てのキャラを持ち
特定の色がなく予定調和を破壊する面倒くさい女
でも未完成で成長を見守りたいアイドル

秋Pの理想がぎっしり詰まった女=はるきゃん

※はるきゃんとは石田晴香のニックネーム

秋元康が名付け親である。
ブログタイトルは「Haru CAN Do it」

この事からもやはり、石田晴香の可能性に
早い段階から気が付いていたのであろう。

さらにブログにもあるように自分の顔文字として

`・ω・´

これを使用している。

顔文字の()が無いのは石田晴香本人の考えか?
それとも秋元康の考案なのかは不明だが
これは何を意味するのか?

「まず顔文字の()を外しなさい!話はそれからだ!」

というのは石田晴香の持ちネタである。

参考
http://twitter.com/#!/can2525can/statuses/42627163052179456
http://twitter.com/#!/can2525can/statuses/42590916384538624

これは、顔文字には輪郭のカッコ()があるのが
当たり前ととらわれがちであることから、

「固定観念を外しなさい!石田のファンになるのはそれからだ!」

の意味に感じる。

これは秋元康がよく言う

「形にとらわれるな、本質を見ろ」

と同じ意味だ。

「石田晴香を見た目だけで判断するな!本質を見ろ!」

というメッセージなのかもしれない。

いろいろとお騒がせしている

「AKB48じゃんけん大会 石田晴香のリアル」

という動画を想像するのは私だけでは無いだろう。




現在、2ちゃんねるを中心としたインターネット上では
この「AKB48とは石田晴香のことである」という
「ネタ」が「ネタ」ではないとファンが
お祭りムードとなっているようだ。


石田晴香に興味がないファンや気が付いていない
ファンにとってはこのお祭りムードの雰囲気が
全く理解できず妄想話で盛り上がっていると
感じられているようだ。

それは仕方がない。

今まで干されメン(=運営に干されているメンバーを
意味するアンチ的用語)と思っていた石田晴香が
AKB48の答えだったと聞かされると
「何を意味不明なことを言ってるのか」と
思うのは当然のことであろう。

2ちゃんねるを中心に、この
「AKB48とは石田晴香のことである」
の話題が一部のファンの間でかなり盛り上がっており、
それを証明できる情報が多数書きこまれている模様。

まだまだこの件に関しては掲載すべき記事があります。

【補足】
ファンの皆さんにはいろいろ情報交換して頂き感謝しております。
また、情報が小出し小出しとなりお騒がせさせて申し訳ありませんでした。
AKB48全体を盛り上げていくために今後もいろんなネタを記載させて
頂きますが、見ての通り私の稚拙な文章です。
リンクを張って頂ければ、文章を引用して頂いて構いませんので
適度に校正して皆さんのブログなどに記載していただければ助かります。
[ 2011/05/13 23:49 ] AKB48 | TB(-) | CM(-)
当サイトについて

AKB48ネタのたね

Author:AKB48ネタのたね
近年ネット掲示板(主に2ちゃんねる)などで話題になっている「ネタ」を収集した通称「まとめサイト(ブログ)」が流行していますが、このサイトは「収集型」ではなく「提供型」サイトです。

AKB48のネタの「種」を提供していきますので他のまとめサイトに掲載されるくらい育てていただければ。

月別アーカイブ
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。