AKB48ネタのたね

AKB48のネタの「種」を提供していきますので育ててみてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

じゃんけん大会~石田晴香のリアルについて

動画「石田晴香のリアル」について
多くのファンがかなり誤解しているようだが

簡単にまとめてみた。


・盗撮動画ではない
・自己アピール動画として撮影
・多少の演出はある
・台本はない
・台詞もない
・基本的には「素」の石田晴香
・言っていることは全部正しい
・板野との挨拶シーンはかなり誤解を招いている

【ヒント】
リアル専用カメラ以外のシーンに注目
本人がリアル専用カメラ「だけ」不機嫌してたと「ネタバレ」

【結論】
10分程度の動画を何も考えずイメージだけにとらわれ
「性格が悪い」「態度が悪い」「プロ意識が足りない」と
勝手に決めつけ悪評を広めるのはいかがなものか?

【真実】
普段の言動を見れば、「性格が悪い」「態度が悪い」
「プロ意識が足りない」というのは笑えるほど真逆で
あることが分かる。(個人の好き嫌い価値観は別として)

ネット上で確認できるものは、動画サイトやブログ
Twitter、モバメなど。

【実は】
秋元康に才能の高さや可能性を相当見込まれている
メンバーの1人であるのは事実であり、
リアル→週刊誌による解雇報道は秋元康が仕掛けた
「なんでもありのAKB茶番劇場」の自作自演の可能性大。


当ブログ記事で、突発的に取り上げた
AKB48のメンバーが「48枚のスペインのトランプ
になっている」という記事。

そのジョーカー設定されているのが「石田晴香
であり、
別にトランプのジョーカーのキャラ設定など
どうでもいい話であるが

大島優子のなんでもできる才能
前田敦子の素朴+愛情+見守りたい
篠田麻里子や高橋みなみとの性格や価値観の一致
プロ意識の高さ、努力する精神など

4人のエース全員分のキャラを持ち
魔法使い=切り札=ジョーカー=秘蔵っ子
であるのは事実で、AKB48のテーマのような
メンバーが石田晴香と言ってもいい。

実は推測ではあるが
次世代のAKB48の将来構想として

前田敦子江口愛実
大島優子石田晴香

なのかな?
スポンサーサイト
[ 2011/06/11 22:12 ] AKB48メンバー | TB(-) | CM(1)

結成されて5年以上語られなかったAKB48の真実(仮)

AKB48

なぜ、「48」なのか?

それは、「13」を除いた48枚で構成される
スペインのトランプからきている。

秋元康は全カードを使い切るつもりだ。


なぜ、スペインなのか?

スペインのトランプは以下を意味する


スペード → 貴族 (忠誠、公正、勇気、武勇、慈愛、寛容、礼節、奉仕など)
ハート → 僧侶 (聖杯、愛、感情など)
ダイヤ → 商人 (貨幣、経済力など)
クラブ → 農民 (努力、仕事、勇気など)
ジョーカー → 魔法使い


そしてこの「意味」こそがメンバーの「キャラ」になっている。

2010年4月の全プレ企画「YJ特製AKBトランプ」にヒントが!


まず、秋元康は4人のエース(A=1)を決めた

スペードのエース:篠田麻里子
ハートのエース:前田敦子
ダイヤのエース:大島優子
クラブのエース:高橋みなみ

の4人だ

スペインのトランプの「意味」がメンバーの「キャラ」に一致する。


スペードのエース:篠田麻里子
貴族 (忠誠、公正、勇気、武勇、慈愛、寛容、礼節、奉仕など)
キャラ:見返りを求めない、思いやりのある人間である。
自分よりも他人の精神が強い。
SKE48の松井珠理奈を非常に可愛がる様子や
番組を面白くするために台本に載ってない事もやる。
自分を犠牲にする場合もある。
他人に流されない信念が強い性格の持ち主である。



ハートのエース:前田敦子
(聖杯、愛、感情など)
キャラ:大きな特色がなく何色にも染まっていない、
素朴で愛情を注ぎたくなる存在。
引っ込み思案の普通の女の子が母親とたまたま歩いて
いたときに発見したAKB48のオーデションの広告を見て
「これ受けてみたい」と言い出した。
成長を見守りたいキャラである。


ダイヤのエース:大島優子
商人(貨幣、経済力など)
キャラ:商品価値が高い完成されたダイヤモンドである。
芸歴が長いのは有名だが、アイドルとしてはもちろん
女優、グラビア、バラエティーなどなんでもこなせる
スーパーマルチエンターテイナー。


クラブのエース:高橋みなみ
農民(努力、仕事、勇気など)
キャラ:努力、仕事、勇気といった言葉が綺麗に当てはまる。
AKB48のリーダーとして、夢であるソロ歌手として直向きに努力
して仕事に取り組んでいる。
時間やお金を非常に大切にしている。
他人の評価を気にせず、信念が強い性格であり
プライベートでは1人で行動することも多い。

マークの強さは
スペード>ハート>ダイヤ>クラブ
であるが海外のトランプはクラブを最強にする国もある。

クラブを最強とするならば

やはり秋元康の名台詞
「AKB48とは、高橋みなみのことである」より
48人の中では高橋みなみが最強を意味する。





そこで気になるのは「ジョーカー」の存在だ。
スペインのトランプは全部で48枚だが「ジョーカー」
を入れると49枚で構成される。

元々トランプとは「切り札」を意味する。
つまりトランプ=「切り札」=「ジョーカー」なのである。

秋元康はAKB48の「切り札」的存在
そう、AKB48の49人目「ジョーカー」の存在を探す。

スペードのエース:篠田麻里子
ハートのエース:前田敦子
ダイヤのエース:大島優子
クラブのエース:高橋みなみ

この4人のキャラを全部足しあわせた
AKB48の最強メンバーを探さないといけない。

そんな女の子がこの世の中に存在するのか?

秋元康はそんな奇跡的な女の子をついに発見したのである。

まさに、AKB48の最強メンバーにふさわしい「切り札」的存在の子を・・・。


AKB48=トランプ=切り札=ジョーカー=某メンバー


たった1人だけしかいないそのメンバーが誰だか分かるだろうか?


選抜常連メンバーしか見ていないファンは気が付かないかもしれない。
AKB48全体に詳しい人ならもしかするとこの時点で名前が浮かぶのかもしれない。
自分の推しメンじゃないか?と期待するファンもいるかもしれない。


もう一度4人のエースの特徴を振り返る

見返りを求めない
思いやりのある人間
自分よりも他人の精神
台本に従わず予定外の行動
自分を犠牲にする
他人に流されない
信念が強い
何色にも染まっていない
素朴で愛情を注ぎたくなる
普通の女の子
成長を見守りたい
商品価値が高い
ダイヤモンド(の原石)
面白くてなんでもこなせる
直向きに努力
時間やお金を大切にする
他人の評価を気にしない
1人行動が多い

篠田麻里子前田敦子大島優子高橋みなみ

この4人のキャラを全て持たなければならない。

ドラマの世界でも無理がありすぎるのでは?

と思われそうだが、本当に存在するのだ。


そのメンバーとは?























石田晴香






である。






ライトファンや一般人なら「石田晴香って誰だ?」


AKB48にそこそこ詳しい人でも石田晴香と聞いて
すぐには納得できないかもしれない。


石田晴香のファンなら気が付いた人も多いだろうが
あまり性格やキャラを重視しないで応援していたファンは
驚きなのかもしれない。


ざっと18項目(もっとあるが)
4人のエースメンバー(篠田麻里子前田敦子大島優子、高橋みなみ)の
特徴がお見事に全部当てはまっているのである。


見返りを求めない
思いやりのある人間
自分よりも他人の精神
台本に従わず予定外の行動
自分を犠牲にする
他人に流されない
信念が強い
何色にも染まっていない
素朴で愛情を注ぎたくなる
普通の女の子
成長を見守りたい
商品価値が高い
ダイヤモンド(の原石)
面白くてなんでもこなせる
直向きに努力
時間やお金を大切にする
他人の評価を気にしない
1人行動が多い



本人とお会いしたことは1度も無いが、半年近く
雑誌のインタビュー、テレビ番組、動画さらには、
ブログ、Twitter、有料配信メール(ユメモバ・モバメ)
など「文字」や「映像」にて石田晴香の言動を
観察してみた所、間違いなく当てはまっていた。


さらに「切り札」的存在であるから
簡単にお見せするわけにはいかないのである。

「ダイヤモンドの原石」的な存在であるため
磨いて磨いて商品として完成したら
お見せするといった考えなのかもしれない。



1. 選抜メンバーとして選ばない
2. 劇場公演でひたすら磨き上げる



の2点追加で
AKB48の「切り札」的存在「ジョーカー」メンバーは
石田晴香であることが決定的になる


実はAKB48のメンバーが48枚のスペインのトランプに
例えられているのは石田晴香がAKB48の「切り札」的
存在ではないだろうか。
という発想から推測したものである。


以上のことから


「AKB48 = トランプ = 切り札 = ジョーカー = 石田晴香」

つまり

「AKB48とは、石田晴香のことである」

ということが確実に言える。


今後、秋元康に直接聞くようなシーンがあれば
「その通りです。」とは言ってもらえないだろう。

秋元康が「その通りです。」と言うシーンはほとんど見たことがない。
基本的にはぐらかされる。
そのへんについてはまた別の機会で。


これだけ情報が揃えば十分だろうが、実はまだまだ多数ある。


石田晴香が能力を見込まれ、AKB48のテーマに一致している
メンバーであることが分かる情報が多数ある。

例えば、小嶋陽菜の最新写真集「女の子の神様」より
小嶋陽菜本人のインタビュー

小嶋:秋元さんからも、「もっと積極的になりなさい」と言われる
「男は結局、面倒くさい女のほうを取る」って
記者:面倒くさい女とは?
小嶋:もっと自分を主張しなさい小嶋みたいに、何でもいい、いいって
言うのはダメだって(笑)

これは、まさに「石田晴香」のことだ。

また、掲示板には以下のようなファンの書き込みが
そのまま掲載させて頂く。

818:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/05/12(木) 00:15:55.46
オタク、ロリ、美少女、お姉さん全てのキャラを持ち
特定の色がなく予定調和を破壊する面倒くさい女
でも未完成で成長を見守りたいアイドル

秋Pの理想がぎっしり詰まった女=はるきゃん

※はるきゃんとは石田晴香のニックネーム

秋元康が名付け親である。
ブログタイトルは「Haru CAN Do it」

この事からもやはり、石田晴香の可能性に
早い段階から気が付いていたのであろう。

さらにブログにもあるように自分の顔文字として

`・ω・´

これを使用している。

顔文字の()が無いのは石田晴香本人の考えか?
それとも秋元康の考案なのかは不明だが
これは何を意味するのか?

「まず顔文字の()を外しなさい!話はそれからだ!」

というのは石田晴香の持ちネタである。

参考
http://twitter.com/#!/can2525can/statuses/42627163052179456
http://twitter.com/#!/can2525can/statuses/42590916384538624

これは、顔文字には輪郭のカッコ()があるのが
当たり前ととらわれがちであることから、

「固定観念を外しなさい!石田のファンになるのはそれからだ!」

の意味に感じる。

これは秋元康がよく言う

「形にとらわれるな、本質を見ろ」

と同じ意味だ。

「石田晴香を見た目だけで判断するな!本質を見ろ!」

というメッセージなのかもしれない。

いろいろとお騒がせしている

「AKB48じゃんけん大会 石田晴香のリアル」

という動画を想像するのは私だけでは無いだろう。




現在、2ちゃんねるを中心としたインターネット上では
この「AKB48とは石田晴香のことである」という
「ネタ」が「ネタ」ではないとファンが
お祭りムードとなっているようだ。


石田晴香に興味がないファンや気が付いていない
ファンにとってはこのお祭りムードの雰囲気が
全く理解できず妄想話で盛り上がっていると
感じられているようだ。

それは仕方がない。

今まで干されメン(=運営に干されているメンバーを
意味するアンチ的用語)と思っていた石田晴香が
AKB48の答えだったと聞かされると
「何を意味不明なことを言ってるのか」と
思うのは当然のことであろう。

2ちゃんねるを中心に、この
「AKB48とは石田晴香のことである」
の話題が一部のファンの間でかなり盛り上がっており、
それを証明できる情報が多数書きこまれている模様。

まだまだこの件に関しては掲載すべき記事があります。

【補足】
ファンの皆さんにはいろいろ情報交換して頂き感謝しております。
また、情報が小出し小出しとなりお騒がせさせて申し訳ありませんでした。
AKB48全体を盛り上げていくために今後もいろんなネタを記載させて
頂きますが、見ての通り私の稚拙な文章です。
リンクを張って頂ければ、文章を引用して頂いて構いませんので
適度に校正して皆さんのブログなどに記載していただければ助かります。
[ 2011/05/13 23:49 ] AKB48 | TB(-) | CM(-)
当サイトについて

AKB48ネタのたね

Author:AKB48ネタのたね
近年ネット掲示板(主に2ちゃんねる)などで話題になっている「ネタ」を収集した通称「まとめサイト(ブログ)」が流行していますが、このサイトは「収集型」ではなく「提供型」サイトです。

AKB48のネタの「種」を提供していきますので他のまとめサイトに掲載されるくらい育てていただければ。

月別アーカイブ
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。